王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社ロゴ

王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社

お気軽にご相談・お問合せください。

03-4233-8260

【受付時間】平日 9:00-17:00

ケース

01

東京都CO2排出規制に対応しなければならない。

2010年度より大規模事業所に対する特定温室効果ガスの総量削減義務を導入した東京都。2020年度からは削減義務率が27%(または25%)と、大幅に厳格化されました。これまでの削減努力だけでは、基準をクリアすることが厳しくなる可能性があります。新たな削減義務率を達成するために、再エネ由来の電力の有効活用が求められています。

ケース

02

SDGsへの対応が必要になっている。

SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、国連加盟193カ国が2030年までの15年間で達成するために掲げた17の目標を指します。クリーンなエネルギーを活用しCO2の削減に貢献することは、SDGsの目標の一つとして掲げられており、私たち一人ひとりに課せられた命題といえます。

ケース

03

RE100の基準を達成したい。

事業活動によって生じる環境負荷を低減させるために設立された国際的なイニシアチブRE100。2050年までに100%再生可能エネルギーで事業活動を行うという大きなゴールを掲げています。そのプロセスでも細かな目標が設定されており、加盟企業の大きな使命となっています。今後、さらに加盟企業が増えることが確実視され、社会的な課題として多くの企業がこの目標を共有していくことが考えられます。

2050年までに
再エネ100%を達成することが必要

2020年までに30

2030年までに60

2040年までに90

2050年までに100